展覧会概要

芸術には力がある。

今地球上に安心して暮らせる国・安住の地はあるか。
一番強く、一番金持ち、なんでもできるのは自分だけ。

ヒトラー同様に、ここ数年安倍政権による独裁が絶望的に進み、秘密保護法・戦争法・共謀罪の3点セットでごく近い将来に憲法改悪への道も見えてきた。民主主義の子だった我々世代は年齢を重ね、「一番」に心地よさを感じた時代も経験したが。もう「一番」争いのレースからは降りよう、全員は一番にはなれない、二番以下を蹴落とすレースはもうやめにしよう。

芸術は、遠い昔から時代の権力者の力の誇示の道具として使われてきた。だが同時に、民衆の力を鼓舞するための手段としても生き続けてきた。シケイロスやリベラの大壁画、ベルリンの壁、パレスチナの長大な分離壁に囲い込まれた人々は今も描き続けている、最近のバンクシーの活動も素晴らしい。表現することで〈力〉が湧き、見る側も〈力〉を受け取ることができる。それが、芸術の力。

万物が共生する「ムーミン谷」のような、皆が安心して暮らせる場所を、自由の場所を、ここ丸木美術館でも作り出すことはできないか。

『今日の反核反戦展2017』への皆様の参加をお待ちしております。

今日の反核反戦展2017 実行委員会  文:中村安子


名 称
今日の反核反戦展2017
会 期
2017年11月23日(木祝)~2018年1月13日(土)
9:30〜16:30(月曜/年末年始12月29日~1月3日休館)
会 場
原爆の図丸木美術館(企画展示室を使用)
主 催
原爆の図丸木美術館、今日の反核反戦展2017実行委員会
内 容
平面作品(絵画・版画・イラストレーション・漫画・写真など)
立体作品(インスタレーション・彫刻)
出品申込み
出品要項をご覧ください。

原爆の図丸木美術館
〒355−0076埼玉県東松山市下唐子1401
TEL.0493-22-3266
FAX.0493-24-8371